蝶に囲まれる非日常
-オーストラリア・ケアンズ

蝶に囲まれる非日常
-オーストラリア・ケアンズ

なぜか昔から蝶が好きだったという桑原さん。最近よく行くオーストラリアに南半球最大の蝶の博物館があると聞いて訪ねて行くことに。
日常からエスケープするため旅に出る桑原さんは、果たして蝶に囲まれ非日常を味わえたのでしょうか・・・。

旅前の記録

「非日常を作る」 単純かもしれないが、これが旅に出る理由。 会社員としての普段の生活は、ともすると自宅と会社の

Read more ...

旅の記録~1日目

ケアンズに着いたのは、12月25日の午前4時過ぎ。夏とはいえ、外はまだ暗い。 まずは予約したホテルへ行ってみる

Read more ...

旅の記録~2日目

無事に体力も回復した翌日、蝶を見にキュランダへ向かう。 キュランダは、ケアンズ中心部から25kmの郊外に位置し

Read more ...

旅を終えて

やっぱり蝶が好きなんだな、とあらためて感じる。なぜ好きなのかを訊かれても明快な理由を答えられないのだが、特別に

Read more ...

旅した先


ケアンズ オーストラリア北東部海沿いの都市。世界最大のサンゴ礁地帯グレート・バリア・リーフへの玄関口でマリンスポーツが盛ん。一方市の北西部には熱帯雨林が広がり、グレート・バリア・リーフと並んで世界遺産にも登録されている。美しい海・山に囲まれている上、日本から近くて時差もなく、また治安もいいためワーキング・ホリデーでケアンズに滞在する日本人も多い。

旅した人


桑原隆幸(くわばらたかゆき)単調になりがちな日常の息抜きはテニスと旅行という桑原さん。特に旅行には非日常を求めるので、日本に近いアジア圏よりヨーロッパ圏が好きで学生時代はよくレールパスで周っていたそう。旅先ではよく歩き、土地勘を得て帰ってくるのが好き。ここ2、3年は開放的なゴールドコーストの雰囲気に魅せられて通っている。
【年齢】30代/【性別】男性/【業種】金融業/【出身地】東京都/【居住地】東京都